ドラゴンボール 其之九十八 占いババ

孫悟空(15歳位迄)

ドラゴンボール 其之九十八 占いババ

最期となった7つ目のドラゴンボールがレーダーにうつらない
思案に暮れていると亀仙人が「占いババ」
のところにいけという・・・・・
さてどんなものでも必ず探し当ててしまうと言う占いババとは?

悟空達は、占いババの所に行く前に、ヤムチャの提案で、
町に悟空の服を買いに行くことにした。
服屋に着くと、悟空はおぼっちゃんのような服を試着したが、
悟空は気にいらないので、
今まで着ていた服を新調してもらうことにした。
できあがるまで1時間ほどかかる。

悟空はその間にウパを連れてくることにした。
筋斗雲に乗って悟空が聖地カリンに着くと、
ウパは悟空の無事を喜んで飛び出してきた。
ウパはずっと悟空の無事を祈っていたらしい。
レッドリボン軍をやっつけて事や、
もう少しでドラゴンボールが7つ揃うことを言い、
悟空はウパを連れて町に戻っていった。

町に着くと、悟空はクリリン達にウパを紹介したが、
クリリンは最初ウパを女と間違えていた。
新しい服が出来ていたので、悟空はその場で着替え、
靴も新品のを履いて、皆で占いババの所に向かった。

占いババの宮殿は亀仙人にもらった地図では砂漠の中にあった。
宮殿の入り口には、ゴツイ男達が並んでいた。
ゴツイ男達がやけに力みながら中に入っていった。
中からは妙な声が聞こえてくる。

すぐに男達は包帯をしたり、こぶを作ったりしてボロボロになって出てきた。ヤムチャ達は怯えながらも呼ばれて中に入っていった。
そこには占いババがいた。
悟空が探してほしいものがあるとを頼むと、一千万ゼニーを要求された。

当然そんな大金を払えるわけはないというと、
占いババは悟空達を奥に連れて行った。
そして、1人ずつ占いババの選手達と戦って、5人全員に勝てれば、
タダで占いをしてくれるという。

ヤムチャ達は、それを聞いて安心し、クリリンは3人が天下一武道会に出て
いいセンまで行ったと言った。
それを聞いた占いババも、楽しみになってきた。

ドラゴンボール 其之九十八 占いババ

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

おやまあ
みんなずいぶんと若いのう・・・

良い情報 知りたい人は↓↓をクリック↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ