ドラゴンボール 其之六十 忍者ムラサキ

孫悟空(15歳位迄)

ドラゴンボール 其之六十 忍者ムラサキ

村長がとじこめられている最上階をめざしつきすすむ悟空!!
3階までをクリアーしいよいよ4階は強敵の忍者ムラサキが待つ!!

階段を上り4階へたどり着いた悟空にいきなり手裏剣がとんできた。
ムラサキは姿を隠しながら攻撃してくるのでどこにいるのかわからない。

「よく4階までこれたなコゾウ!!しかしおまえの
快進撃もここまでだ!!」
「これまでにこのオレさまをたおした者はおろか、姿さえ見た者も
おらぬ!!おまえはここで死ぬのだ!!!はははは・・・・!!」

また手裏剣がとんできた。
しかし悟空は手裏剣が飛んできた方向からムラサキの位置を推定して
石を投げた
石が見事に当たってムラサキは痛がり、あっさりと姿をあらわした。

まぐれだと思ったムラサキは隠れ身の術という煙だまを使って
再び隠れた。
しかし悟空は木に同化しようとしてもようをまちがえたムラサキを
簡単に見つけた。

ムラサキはもっとハイレベルな隠れ技を見せようとして、
悟空に目をつぶらせて30秒数えさせた。
しかし悟空は18までしか数えられなかったために途中で振り向いてしまった。

ムラサキは作り物の岩の中に入ろうとしていたのを悟空にみられたので、
今度ムラサキは30までの数の数え方を悟空に教えてまた隠れた。

30まで数え終わった悟空は最初ムラサキがどこにいるか分からなかったが,プヒュ~という変な音を聞いて池の方に行った。
ムラサキは水遁の術で池に潜って隠れていたのを見つたので、
悟家は中に入って、お湯をヤカンにいれてムラサキの口の中に流し込んだ。

ムラサキはビックリして飛び出してきた。
今度は自分がスピードのあるところを見せ付けようと走り出すが,
すぐに追いつかれそうになったためまきびしを巻いた。
悟空波は下駄を履いて走りだし,ムラサキを追いつき追いこした。

「おのれきさま~生きてはかえさんぞ~~~・・・・・・!!」
「・・・・・・あいつ・・・実力はあるのだが・・・
アタマが・・・・・・・」

ドラゴンボール 其之六十 忍者ムラサキ

出典 http://wikimatome.org

ぷひゃ~~ ぷひゅ~~
ふっふっふっ こんどこそはみつかるまい
これぞあの有名な水遁の術だ

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ