孫悟空しか使えない「界王拳」は使いようによっては無敵の必殺技!

孫悟空(24歳位迄)

孫悟空しか使えない「界王拳」は使いようによっては無敵の必殺技!

界王拳とは?

界王拳というのは悟空が界王様に伝授された必殺技の1つです。

地球に攻めてきたベジータ相手に界王拳2倍を使った。
当時の悟空は2倍界王拳までしか体が耐えられなかったので、
界王様は界王拳は3倍が限界だと言っていた。しかしその3倍界王拳もベジータにダメージを与えたが、それだけだった。

そこで一瞬ではあるが、4倍界王拳 によるかめはめ波を使ってしまった。
ベジータを吹き飛ばしたが、自分の体もガタガタになり、動くことさえできなくなり、隠れてみていたジロベーに助けてもらった。

しかしベジータは生きていた。

最終形態のフリーザ戦での悟空は10倍界王拳に耐える程までに成長した。

主人公である孫悟空の代表的な技の一つであり、宇宙より襲来するサイヤ人に対抗するために元気玉とともに界王に教わった技である。

使用すると、体が赤いオーラに包まれ、界王拳の倍数と同じだけ戦闘力が上昇する。あまりにも強力な界王拳は体への負担が大きく、使用後は全身に激痛が走ってしまうため長続きしない。

また、熟練すると特有の赤いオーラは発生しなくなり、気の消費を必要以上に抑えられるため、長期戦も可能になる(フリーザ戦での10倍使用時)。体中の気をコントロールすることでパワーやスピードなどを数倍にも増幅することができ、劇中では2~20倍までが描写されている。
なお増幅の程度は技の使用者(孫悟空)自身の修行の成果に依り、孫悟空の場合、初期は2倍が適切値であった。

ベジータ戦では当時標準戦闘力8000の悟空が3倍界王拳を披露し、4倍界王拳かめはめ波でベジータのギャリック砲を押し返して吹き飛ばしたが、4倍界王拳を使えたのはほんの一瞬だけで、ベジータを吹き飛ばした後はまともに動けなくなっていた。べジータをやっつけたと勘違いして姿を現したヤジロベーが(褒めるつもりで)悟空の体を叩いた際には苦痛に喘いでいた。

出典 http://dic.nicovideo.jp

悟空vsナッパ

孫悟空とナッパとの戦いを有利に進めたが
油断した悟空は、ナッパがクリリンと孫悟飯への攻撃を
許してしまい、ナッパを追いかけたが間に合わない。。

そこで悟空は界王拳を使った。そしてあの強かったナッパを一瞬の内に
やっつけてしまった。

界王拳3倍

孫悟空の3倍界王拳がベジータを襲った。
3倍界王拳を使った悟空は強かったが、ダメージを与えただけだった!

界王拳4倍かめはめ波vsギャリック砲

3倍界王拳に驚いたベジータだった。ベジータは怒こった!
ダメージを与えたが、やっつけられなかった。
ベジータの圧倒的な強さに孫悟空は4倍界王拳を使った。

ついに
悟空の4倍界王拳によるかめはめ波とベジータの必殺技ギャリック砲が激突!

界王拳を使う悟空

界王拳
界王拳
界王拳
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ